2012.05.14 折り紙の栞
未だに折り紙の栞、で検索してくださる方がたくさんいます。
なので、昔の記事を探してきました。

08/01/23 の記事でした。月日の経つのは早いですね。

以下が以前の記事です。

------------


先日の折り紙の栞から、もしかして折って作る栞とかあるんじゃないの?
とちょっと検索したら結構すごい。
栞のコレクターさんとか、手作り栞をいっぱい作っていらっしゃる方とか。
栞も奥深いんですねー
ついでに折り紙サイトさんもいっぱい巡ってしまいました。
昔はよくやったものですが・・・最近はご無沙汰だなぁ。
いくつかあった折り紙の本も実家に残ってるのかなー
天井裏か、あるいは処分されちゃったか。今なら希少価値の本もあるかも(笑)

さて、数あるサイトさんからちょっと目にとまって、作ってみたい!と思って
即実行に移してしまったのがこれ。↓
栞1

本に挟むというより本のページの角に差し込むので、ページを挟むって
感じでしょうか。
栞2

このタイプなら、あの栞どこに行った!なんてことになっても
すぐ見つかるのがありがたい!
ただ見本に使った本のページがぺーバーバックなので薄手で
ページが頼りないために、差し込む時にちょっと気を遣います。

ひとつはハート型で、ちょっと時間がかかりそうだったので
それ以外の種類を折ってみましたが出来上がりはほとんど変わりないみたい。
中央に端がくるかどうかの好き好きなんでしょうね。
(一緒に写ってる細長いのは 15cmの折り紙を縦に4つに折っただけのものです)
栞3


 ※実はこの綺麗な折り紙を4つに折っただけのものが意外と重宝なんです。
  うっかり図書館の本に挟んだまま返しても惜しくないしね(^_-)

一応折りたいなと思われる方のために。

この折り図の配信元は英語のサイトさんです。
元サイトさんを探したんですがリンクについてよくわからなかったので
折り図ナビを配信してるサイトさんをご紹介。
おりがみ広場さんの折り図ナビゲーターから
栞の項目を探して飛んでみてくださいね。
もちろん折り図についてる説明も英語なんですが、難しいことをしてるわけではないので
問題ないと思います。
おりがみ広場さんのナビはすごいと思いますが作品もすごかった…
おもわず小一時間見入ってしまいました。折り紙に興味のある方は 是非。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2miku.blog59.fc2.com/tb.php/391-d7a8a13e